METライブビューイング2017-18/ロッシーニ《セミラーミデ》

2018年4月14日   松竹

古代バビロニアの女王セミラーミデ(アンジェラ・ミード)はアッシリアの王子アッスール(イルダール・アブドラザコフ)に仕向けられ、夫である王ニーノを殺してしまう。15年後、セミラーミデは若い武将アルサーチェ(エリザベス・ドゥショング)に心を奪われ、彼を夫にした後に王位に就かせようとする。しかしアルサーチェは、ニーノが死んだ後に行方不明になっていた息子のニニアだった。